トライフルもどき
d0070641_16413233.jpg
先日、チビ大の誕生日に作ったケーキの端切れで、トライフルもどきを作ってみた。
トライフルとは『ありあわせ、取るに足らないもの』という意味らしいが、私が作ったのはまさしくその通りの残り物スウィーツ。

スポンジケーキは、いくつかのサイトを渡り歩いてたどり着いた、くにまんがさんのレシピにて。
このレシピでは、天板に流し込んだ生地を丸いケーキの底板にあわせて切り取って作るので、スポンジの端切れが沢山出来上がる。

ちょうどこの日は、チビたち二人が長いことお友達の家に入り浸っていたので、このトライフルもどきをおやつタイムに届けた。
本来なら、洋酒に浸したスポンジにたっぷりの生クリームやフルーツを乗せるのだけど、こどもが食べるので洋酒もなし、生クリームもブルーベリーもケーキの残りでほんの少し。
どうしようか考えて、八分立ての生クリームに刻んだスポンジをからめてごまかす...
しかし、このスポンジがそれだけでも十分美味しいので、この方法でも美味しくいただくことができた。

トレーにトライフルもどきを人数分乗せて、いざ友達宅へ。
ピーンポーン。
でてきた友達、「いやっ、ビックリした。なになに?出張喫茶店?すごいな」と。
ありあわせで申し訳なかったが、美味しかったと笑顔が返ってきて一安心。
美味しい笑顔はやっぱり嬉しい。



d0070641_16414320.jpg余談ですが...

我が家のオーブンの天板は長方形で、約30×約40と少し大きめ。
直径15cmの丸い底板だと二枚はそのまま、もう一枚は半円で2枚とって、計三枚の丸いスポンジがとれる。
なので、今回は三つのスポンジにクリームを挟んで三段に。
高さのあるケーキができた。
[PR]
by tam-gokochi | 2006-07-29 17:16 | 手作りsweets


<< ひさびさに サイクリング道路 >>