朝霧
d0070641_23265734.jpg
白いベールに包まれる





朝、カーテンを開けると一面の濃霧。
こんな霧の中を散歩したら楽しいだろうな、とふと思う。
私が育った街は、よく霧が発生するところ。
霧の朝はともてワクワクした。
前を歩いている友達や横をすり抜ける車が
白い世界へスーーーッと消えてゆくような感覚を楽しみながら歩いた
長い長い通学路を懐かしく思い出す。

息子が今通う学校は目と鼻の先。
忘れものはすぐ取りに帰れて便利だけど(よく忘れ物をする(笑))
こういう楽しみがないのは少し可愛そうな気もする。
[PR]
by tam-gokochi | 2007-12-14 23:40 | つぶやき


<< 究極のレシピ本 ひと足お先に >>