MIMOSA
d0070641_23143218.jpg
幹線道路を車で走っているときに、ひときわ目を引く黄色い塊を発見。
黄色と緑の爽やかなコンビネーションに誘われて、その先の路地を入った。
一軒のお宅の壁からこぼれんばかりに咲いていたミモザ。

綺麗だったので、ちょっと失礼...とカメラを向けていたら
その家のご主人が表へ出てきた。
小心者の私は、あせる あせる...
「とっても綺麗なので撮らせてもらっています」と言った顔からは
その焦りが見え見えだっただろう。

優しそうなそのご主人は「良かったら持っていくかい?」と言って
黄色いホワホワのミモザの枝を両手一杯に持って来てくれた。
見ず知らずの私に「もうすぐバラが咲くから、その頃にまたおいでよ」と
言いながら笑った顔に、心がほんわり。
こういう交流っていいものだ。

それにしても、あまりに沢山のミモザをもらってしまい
部屋に飾れなかった枝は無造作にバケツに入れたまま。
それはそれで、なかなか綺麗なんだけど。。。
難しいかもしれないが、挿木で育ててみようかな。
[PR]
by tam-gokochi | 2008-04-03 23:58 | 庭・植物


<< サクライロ age 300 years >>