日常
d0070641_23595535.jpg
穏やかな午後




今日の出来事。

午前中、予約していた歯科へ。
長いこと付き合っていた内側に重なって生えていた奥歯を一本抜いてもらった。
さほどの緊張もなく、なんともあっけなく抜けてしまう。
数年前に親知らずを抜いた時も同じような感じだったなぁ、と思い出す。
子供の頃は、歯を抜くと言われると それはそれはドキドキしたものだ。
子供時代はかなりのビビリだった私だか、
最近は、何だかやけにドンと構えていられるようになった。
はて、いつからこんな風に肝が据わってしまったのだろうかと考える。
たぶん、母という存在になった瞬間からからかな。
あの産みの苦しみと感動を経験すれば、何でも乗り越えていけそうな気がする。
いろんな意味で母は強し。
[PR]
by tam-gokochi | 2008-10-04 00:18 | つぶやき


<< Say Hello ! 秋の香 >>