カテゴリ:自然の恵み( 9 )
d0070641_002443.jpg
梅の季節。
昨年、初めて挑戦した梅干し作り。
それなりに形になり、家族にも好評だった。
初めてということもあり少量での試みだったので、出来上がった梅干は3ヶ月で消費してしまった。

梅のフルーティーな香りと梅干になるまでのいくつもの工程が楽しく、今年も挑戦。
昨年は親戚からの自家製の梅のおすそ分けで作ったが、今年は紀州の南高梅で。
昨年より多く漬けるので、少し大きめのホーローの容器を注文した。

ところが...6月下旬ころに届くと予定していた梅が思いのほか早く到着してしまい、容器が届くのに間に合わない。
とりあえず、完熟している梅のみを果実酒用の瓶に漬け込んだ。
なんだか出鼻をくじかれた感じだが、早くも梅酢が上がってきていい感じ。
追熟中の梅も、桃のようなよい香りを放っていて癒される。
4kgを漬ける予定だったが、もう少し増やしてもいいかもしれない。
楽しみがまた増えた♪
[PR]
by tam-gokochi | 2012-06-16 00:17 | 自然の恵み
白梅干
d0070641_23163647.jpg
初めての梅干作り。
今日、日曜日の朝はカンカン照りのお日様だったので、
ざるに上げて干し始めたら、あらららら・・・
昼過ぎにはどんより曇りが広がってきてしまった。
どうなることやら。


先日、悪戦苦闘しながら書いた履歴書、すんなり通過してしまった。
面接の手ごたえも感じられず、ダメだろうと思っていたのに思いがけずの採用。
今月から慣れない職場で記憶力の低下を毎日思い知らされながら
ドタバタと働いてます。
[PR]
by tam-gokochi | 2011-07-24 23:25 | 自然の恵み
果実酒
d0070641_034691.jpg
毎年、義母から箱単位でおすそ分けしてもらえる佐藤錦。
今年はほんの少しだけ『サクランボ酒』に。
私のささやかな贅沢。
[PR]
by tam-gokochi | 2007-06-30 00:08 | 自然の恵み
アロマ体験
d0070641_23431470.jpg
先週、アロマテラピーの体験講習に行ってきました。
たまにアロマキャンドルを焚く程度で、知識はほとんど無し。
多少、ハーブの種類と効能を知っている程度です。
アロマテラピーって本格的に勉強するとなると、なんとなく難しそうなイメージがあって、興味があっても今一つ足を踏み込めないものでした。(あくまでも私が感じていたイメージですが)

今回の講習は全く堅苦しくなく、お茶とお菓子を楽しみながら。
前半にエッセンシャルオイルについての基礎知識を簡単に勉強し、後半に実践です。
この日はお掃除にも使えるルームリフレッシュナーを作りました。

いくつかのハーブ系エッセンシャルオイルと柑橘系エッセンシャルオイルを選んで、オリジナルの香りを作ります。
私はゼラニウムとグレープフルーツをチョイス。
ゼラニウムには虫除けの効果もあり、疲れた身体をリラックスさせる効能があるそうです。
グレープフルーツにの香りには脂肪燃焼の作用も期待できるとか^^
d0070641_23453451.jpg

今回、知人のつてで参加させていただいた講習会。
材料費込み、更にハーブティーとハーブのお菓子も頂いて「野口さん」一枚。
なんともお得な講習会でした。


ここ数日、また慌しさがぶり返してきたのですが...
日々の掃除時にも、ふんわりといい香りに包まれながらリフレッシュしています。
[PR]
by tam-gokochi | 2006-10-03 00:44 | 自然の恵み
元気のしるし
留守中に届いていた季節のご挨拶。
実家から戻って、掃除とともに手をつけたのがこれらのご挨拶のお返事でした。
夫宛のものから自分宛のものまですべて。
こういった類の仕事は、私の担当なので(笑)

その中で、毎年恒例の『元気のしるし』
d0070641_22273198.jpg
ダンボールいっぱいの真っ赤なミニトマトです。
無事に今年も「元気だよ~」のメッセージの代わりとして届いていました。

農業に転職された夫の元先輩からのお届けものなのですが、いつもは5月下旬から6月に届くミニトマト。
それが今年は届かなかったので、少し心配していたところでした。
やはり、冬の大雪と春先の低温、さらに長雨と日照不足で栽培には辛い年で収穫もずいぶんと遅れたそうです。
今年は出来が悪くて...ということでしたが、それでもこのミニトマトの甘さに敵うものはない!と思っています。

そのまま食べるのはもちろんのこと、今年はどう料理しようかと思案中。
やっぱりトマトとレモンのジャムかな?^^

お返しにチビたちの元気な姿と、京都の漬物と黒おたべ。(また黒おたべかよっ!と突っ込まないように!(笑))
d0070641_22395870.jpg

[PR]
by tam-gokochi | 2006-08-22 22:42 | 自然の恵み
お中元の季節
d0070641_22125376.jpg

我が家はお中元のやり取りはほとんどないのですが、夫実家には毎年イイもんがたくさん届くようです。
今年もおすそ分け(っていうような量ではないのだけど)が次から次へと届きます。
今日はサクランボ「佐藤錦」たんまり。
去年は家族にナイショで一部をこっそりサクランボ酒にして独り占め(笑)
やっぱりナイショにできるはずはなく、今年は「果実酒禁止令」が発令されてしまいました。

さて、こどもたちの夏休みまで残すところ10日あまり。
忙しかった日々が、やっと落ち着きを取り戻してきました。

あー、今週はゆっくりできる...とのんびり過ごしていた今朝。
ヨガ教室のことをすっかり忘れてた。
「tamちゃん、今日のヨガ忘れてない?もう始まるよ!」という友達からのメールで、あわてて家を飛び出したのでした。
帰りがけににランチでもしようか?なんて提案したのにバッグに財布が入ってない...
まるでサザエさん。

ゆっくりできるというのは思い込みで、他にも忘れていたことを思い出しました。
今週末は、下の妹が京都にやってくる。
7/10、今日から鉾建てが始まりました。
そう、祇園祭の季節です。

やっぱり、ひき続きバタバタな日々なのでした^^

皆様のことろへの訪問、すっかりご無沙汰しています。
ぼちぼち、訪問も再開しますね~。
[PR]
by tam-gokochi | 2006-07-10 22:35 | 自然の恵み
今年も
枇杷っ!!!
d0070641_2249444.jpg

またしても頂き物でして...
昨年のは房総産、今年いただいたのは九州産。
これはこれで美味しかったのだけど、
小ぶりなぶん、味もちょい薄め...
我が家では、昨年の房総産の枇杷に分が上がりました(九州産、ごめんね)


d0070641_2256169.jpgそして食べて残るのが種でして...
昨年、この種を使ったお酒が美味しいという情報を、ぶるうりーふちゃんからお聞きして、
昨年の今頃、枇杷の種酒を仕込んだのでした。
(一年前に検索でたどり着いた、ろっころんさんのこの記事を参考に作りました)

何年も置いて、じっくり熟成させればさせるほどまろやかになるとのこと。
ああ、早く飲んでみたい!!
だけど、ガマンガマン...

熟成一年では、まだまだ琥珀色も薄めです。
今回食べた枇杷の種、これをココに足してもいいのかなぁ?
これはこれで、新たに作るべき?



* * * * * * * * * * * * * * * * * * * 

書類、書類、書類...
きーーーっ!となるくらいの書類の山。
というのも、細かくグループ分けされた委員仕事が時期的にダブるようになり、いろいろな書類作成に追われてます...

私くらいの年代の人なら、皆ワープロには馴染みがあるのかと思っていたのですが、意外と触れないという人が多くてビックリしてます。
私も、決して得意ではないけれど、一応触れる(笑)

はじっこの人から順に「ワープロ出来る?」→「ううん、ぜんぜん」という連鎖が続き、最後、私。
「え?一応触れるけれど...」→「じゃ、tamちゃんにお願いしよう!」
これって、みんな謙遜してたとか?
それともほんとに出来ないんだろうか...

書類を作る作業は好きだから苦にはならないのだけど(むしろ楽しんで作っている(笑))
この週末に作成したプリントにはてこずりました...
やっと出来た!と今日、上の方々に確認してもらうも、見事なまでのダメ出し。トホホ...
これから、手直しです...
[PR]
by tam-gokochi | 2006-06-26 23:15 | 自然の恵み
またしても、頂き物
d0070641_22562979.jpg

ここ数日、ご近所さんたちからいろいろな物がおすそ分けとして、まわってくる。
季節の物、旬の食材が楽しめるのは、この上なく嬉しいものです。
今日、頂いたのはとうもろこし。

「チビ大の大好物だから喜ぶわー」の一言で「なら、もっと持ってって!」
とドッサリと頂いてしまいました。
粒ぞろいの立派なとうもろこし。
皮がついているのを見るのが珍しいらしく、チビ二人興味津々で一緒に皮をむいてくれました。

茹でたてをハフハフしながら食べるとうもろこしはとっても甘くておいしぃ~~~!
子供たちのおやつ、しばらくは茹でトウモロコシに定まりそうです^^
d0070641_2351314.jpg

[PR]
by tam-gokochi | 2006-06-15 23:06 | 自然の恵み
私とお豆の関係
d0070641_23393193.jpg

友だちから『うすいえんどう』を沢山いただいた。
サヤを開くと黄緑のツヤツヤの丸い実が顔を出す。
かわいい^^

今は大好物の豆類だけど、子供の頃は苦手でした。。
といっても枝豆と納豆だけは別で、こちらは昔から大好き。
どちらというと甘めに炊いたお豆が苦手だったような...
保育所の給食によく登場していた、衣のついた揚げた大豆(だったと思う)を甘辛いタレにからめたが物が何とも気持ち悪くて(笑)、毎回食べるのに苦労したものです。
小さい組の頃は食べられなくとも保育士さんも大目に見てくれたのですが、年長さんともなると食べきるまで一人残って給食を食べさせられる...
なんだか強烈に脳裏に焼きついているんですよね、その時の光景が。
よっぽど嫌いだったみたい...

d0070641_2340233.jpgそれがいつからか豆大好き人間に変貌を遂げて、今では甘い豆から辛い豆まで何でもござれ!になりました。
唯一、その頃の名残が残っているのかなぁ、と感じるのは『粒餡』より『漉し餡』の方が好き。というところでしょうか。

ツヤツヤ緑のお豆を使って、明日の晩は豆ご飯^^
[PR]
by tam-gokochi | 2006-06-05 23:57 | 自然の恵み