カテゴリ:手作りsweets( 28 )
星をつくろう!
d0070641_057594.jpg


d0070641_0582657.jpg
d0070641_0584731.jpg


非常に忙しかった年の瀬。
私の仕事も今日までで、明日からお休み。

くる年も、輝ける一年となりますようお祈りいたします。。。
[PR]
by tam-gokochi | 2007-12-29 23:59 | 手作りsweets
究極のレシピ本
d0070641_0454098.jpgずいぶん前にチラッと紹介したのだが、ここ2年近くお世話になっているスポンジケーキのレシピがある。

くにまんがさんの目からウロコのスポンジレシピ

それまでにも、美味しいスポンジが焼けるレシピを入手していたのだけど、とある日ネット上をフラフラさまよっている時に目にとまったのがこの『目ウロコ』のレシピだった。
今までにないくらいに簡単で、しかもふわふわのスポンジが焼ける。
最初は私も半信半疑だったが、実際に作ってみて納得。今ではこのレシピに頼りきっている。

その「くにまんがさん」のスポンジケーキのレシピが、なんと本になって発売された。

単なるレシピ本ではなく、このレシピが生まれるまでの過程や、なぜこの粉でなければならないのか、材料から道具に至るまでの実験と研究がぎっしり詰まった一冊。
くにまんがさんの探究心に改めて感動した。

そろそろクリスマス。
スポンジ作りに悩んでいる人にぜひとも読んでもらいたい一冊。
ぜひ一度、おためしあれ。

極上ふわふわ簡単スポンジケーキ!―なんと天ぷら粉&浮き粉で大成功!! 誰も考えつかなかった驚きのミラクルレシピ
くにまんが / / 五月書房

ちなみに...
[PR]
by tam-gokochi | 2007-12-16 01:16 | 手作りsweets
栗の渋皮煮
d0070641_2222882.jpg
まるで夏に逆戻りしたかのような暑さ。
でも季節は確実に秋。
先週末、早々に出回っていた栗を購入し、渋皮煮を作った。
今年は黒糖を使用。
こっくりとした深みのある味に仕上がった。



* * * * * * * * * * * * * *

この秋公開の映画、観たいものがいくつかある。
ひとつは『めがね』。これは絶対。
もうひとつは『題名のない子守唄』
しかし、これはこの近辺では上映がないので
ちょっと足を伸ばさないと観られない。
思い切って東京まで行ってしまおうか、とも思うのだけど時間的に難しい...
そんな状況に置かれると、ますます観たくなってしまう。困ったものだ。
[PR]
by tam-gokochi | 2007-09-21 22:41 | 手作りsweets
甘い誘惑
d0070641_2344226.jpg
暑くても お腹一杯でも 甘いものは別腹。



夏場の生クリームには、いつも泣かされる。
扱いにくい~~~!
[PR]
by tam-gokochi | 2007-08-03 23:55 | 手作りsweets
いちご
d0070641_2345219.jpg
イチゴの季節もそろそろ終わり...
5月も終わりのとある一日。
娘が幼稚園でイチゴ狩りに行ってきた。
かご一杯のイチゴはいい香り♪
でも、小さな指で掴まれた熟したイチゴはほとんどが潰れかけ...
それらはジャムになったとさ。
d0070641_23563955.jpg

イチゴはもったいなくて、なかなかジャムには出来ないのだけど
潰れているのなら...と思い、えいやっ!とお鍋に投入。
市販のジャムよりやっぱりウマイ...かも。
[PR]
by tam-gokochi | 2007-06-02 23:44 | 手作りsweets
気持ちいっぱい
d0070641_20474217.jpg
つめこんじゃったのは自分用 >チビ大

明日はホワイトデー。
[PR]
by tam-gokochi | 2007-03-13 21:01 | 手作りsweets
チョコづくし
d0070641_0133910.jpg
小学生にもなると、ガールフレンドがチョコを持って家にやってくるんですね~。
チビ大の帰宅後に、数人のお友達がお母さんと一緒にチョコを届けてくれました。
自分の小学一年生のころなんて、バレンタインのバの字も知らなかった気がする...

More
[PR]
by tam-gokochi | 2007-02-15 23:57 | 手作りsweets
悩む、具。
d0070641_2219831.jpg
毎度のことながら、悩むのであります。
バースデーケーキ。
チビ大の夏真っ盛りな時期と、夫の晩秋のこの時期。
ケーキの具材になるもの、適当なものが浮かびません。
もちろん、秋の味覚である栗やりんご系のタルトやパイのようなものにすれば、
すんなり解決するのだろうけれど。
あるいは大型スーパーや果物専門店なんかに行けば、
年がら年中いろんなフルーツが手に入るのだろうけれど。

横着な私は、そこまでできず。
近所のスーパーで、手ごろな値段で手に入るキウイフルーツのケーキに。
いつも通り、チビ小がこのホールの1/3を平らげました。
いったい、どんな胃袋なんだ???
d0070641_22373083.jpg


誕生日当日は
[PR]
by tam-gokochi | 2006-11-20 22:51 | 手作りsweets
渋皮煮の行方...
d0070641_22523644.jpg
アレだけ苦労してたくさん作って
はたまた密閉保存まで試みて、来季まで楽しもうと企んでいた渋皮煮。

とうとう、最後の一ビンを開封してしまいました。
やだ、tamちゃんったら、いったいどんだけの栗を食べちゃったの?
って感じですが...

美味しくできたのに調子づいて、その時々でやってくる友達たちに
大盤振る舞いしていたら、あっというまに残り一ビンになってしまった
というわけです。

その一ビンも大事にしとけばいいものを...
まぁいいか、食べるために作ったんだし。で開封。

久しぶりに作りました...
[PR]
by tam-gokochi | 2006-11-14 23:13 | 手作りsweets
りんご ゴロゴロ
d0070641_2233162.jpg
通っているヨガ教室の先生は、講習の前にいつも
身体に良い話、子育ての話、メンタルケアの話、等々
ためになるお話をしてくださる。
人生の先輩でもある先生の話す言葉は、ふんわりとした雰囲気の中にも
凛とした力強さを感じる。

そんな先生から「冷え性の人にはもってこいだと思うわよ~」と
教えもらった、りんごを使ったジャム。
皮付きりんごに赤ワインと黒砂糖、それに生姜を加えて仕上げに黒胡椒を散らす
というスパイシーなものだった。

その話を聞いただけで何だか体が温かくなるような気分になる。
この先の季節、手足の末端と鼻の先が冷え冷えになる私には
ほんとに「もってこい」なわけで、これは作らねば!と
講習が終わると同時に先生を捉まえて、レシピを尋ねてみた。
でも、でも、さすが先生
「分量も時間も適当!生姜も胡椒も適当!大丈夫、簡単だから!」と
それだけ。

ならば、そのお言葉通りに適当に(笑)
黒砂糖は常備していないので、グラニュー糖で、
りんごもホントは紅玉がいいのだけど、うちにあるのは「ふじ」。
生姜も黒胡椒も適当に。
もう、半ば投げやり。大丈夫!とジブンに言い聞かせて。
d0070641_22215197.jpg
ぐつ ぐつ ぐつ ぐつ...
待つこと数十分。


さてさて、できあがり~。
d0070641_2283112.jpg

黒胡椒がピリッと良いアクセント。
生姜の風味が、ただ甘ったるいジャムに爽やかさを加えてくれたよう...
この冬は、これで温まろう。紅茶に入れてもいいかもね。

どうしても、黒砂糖が気になったので...
[PR]
by tam-gokochi | 2006-11-06 22:43 | 手作りsweets