カテゴリ:手作りsweets( 28 )
うんとこしょ、どっこいしょ
と、引っ張るような大きさではありませんが...
チビ小、おいもほり遠足にて小ぶりのおいもを掘り起こす。
そしてお土産に持って帰ってきた『どろんこ おいも』
d0070641_2231162.jpg


さて、このおいも、どうやって食べようかと子供たちと相談。
焼き芋にする?おいもご飯?大学芋?
うーむ、どれも美味しそう...
ですが、チビ小「おいものケーキがいい!」と。
ならば、スイートポテトか?と考えたのですが、冷蔵庫にまたしても
賞味期限間近のヨーグルトがでーん!と。
これはもう、使うしかありません。

普段よく作るヨーグルトケーキを少しアレンジして
チーズ風味のおいもケーキに。
d0070641_22385784.jpg

一晩水切りしたヨーグルトがクリームチーズのような風味で
それでいて、クリームチーズほどのこってり感もなくあっさり。
おイモの味もしっかり感じられて、予想外に美味しかったのです。
手でつまんで食べられるようにと、板状(スティック?)にしたのですが、
見た目はまるで芋羊羹。
家族には「おすし屋さんの卵焼き?」なんて言われる始末。
見た目はどうあれ、売れ行き良好。
めでたしめでたし。
d0070641_22454086.jpg

そして例のごとく、ヨーグルトの水切りで残ったホエーはパンの仕込み水になりました。

More...レシピ追記しました
[PR]
by tam-gokochi | 2006-10-23 22:51 | 手作りsweets
コーンビスケット
d0070641_2322542.jpg
一週間ほど前の連休に作った、コーンビスケット。
ビスケットというと、白ヒゲにめがねのおじさんのお店の物がパッと頭に浮かびます。
以前にキットで作ったものが好評で、家族に再度リクエストされました。
今回は市販の材料にて。
薄力粉にコーンフラワーを4:1の配分で混ぜて作ります。
スコーンのようにクロテッドクリームを添えたかったのですが、クロテッドクリームを自分で作るのは至難の業のようなので、諦めてそのまま頂きました。

d0070641_2333265.jpg
サクサク、ホロロ。
山盛りビスケット、あっというまに消えました。
ごちそうさま。




****************************

選手として参加しなければならない運動会を数日後に控えた今日、
足の指を自宅のドアに強打。
うずくまるほどの痛みに悶絶しました。
足の指ってあんなに小さい部位なのに、どうしてこんなに激しく痛み
を感じるのでしょう...
どうも、昔からここ一番というときに限って足に怪我をすることが多い
のです。
[PR]
by tam-gokochi | 2006-09-26 23:24 | 手作りsweets
カフェシフォンケーキ
d0070641_7112851.jpg

マイフォルダの中をじっくり見てみると「これはいつ作ったものだっけ」と、考えてしまうくらい昔に作ったお菓子の写真がたくさん眠っていました。
このケーキは、まだ記憶に残っている時期のもの。
たぶん(たぶん?)今年の冬の終わりごろだったかな。

お菓子の写真は数あれど、料理の写真は一つもフォルダ内に残してありませんでした。
写真をストックしおくほど美味しいものが作れていないということですな。 >料理ベタ

このケーキ、シフォンという名がついているけれど、ごく一般的なスポンジケーキのような仕上がり。
でも、スポンジの食感は確かにフワフワだったような気がします
キットものなので、本来の高さのあるシフォンケーキとは、また違うのかもしれません。

高さのある、フワッフワッのシフォンケーキ。
そのうち挑戦したいと思っています。
[PR]
by tam-gokochi | 2006-09-10 07:13 | 手作りsweets
焼きたて~
d0070641_1130321.jpg
オレンジケーキ

9月に入った今日、なんだかお天気も悪くて一気に涼しくなりました。
こんな日ならオーブンをガンガン使っても、暑くなくてイイ感じ。
我が家のキッチン、奥まって独立した狭ーーーいキッチンなので、オーブンやガスを使うとそこだけ一気に気温上昇。あっというまに熱帯地域に。
冬場は暖かくて快適なのだけど、夏場は地獄です。
そういえば、今年は梅雨が明けてからはパンも焼き菓子も作らなかったかも...

来週からちょっと忙しくなるので、その前にたまっている手作りキットを片付けねばと、一つずつ手をつけ始めました。
シロップ付けのオレンジを使ったバターたっぷりのどっしりケーキ。
焼いていると部屋中にオレンジの香りが爽やか~。

たった今帰ってきたチビ小がドアを開けたとたんに「いいにおい~」とニンマリ。
でも、自分で作っときながら、投入したあのかなりの量のバターを考えると私は...


美味しいのだけど、このケーキかなり危険。

d0070641_12132016.jpg

[PR]
by tam-gokochi | 2006-09-01 12:22 | 手作りsweets
パンケーキにはまる
先日いただいた、モトヤのパンケーキミックス。
コレで作ったパンケーキがとても美味しくて、子供たちにも大好評でした。
「あのパンケーキがまた食べたい」と言われたのですが、
もう全て使い果たし、ミックス粉は無し。

さて、自分ではどうやっても美味しく焼けないので、
ネットで美味しいパンケーキのレシピ探し。
そこで目にとまったのがこちら

d0070641_231336.jpg

アメリカのall-purposeという粉は中力粉らしいので、我が家に常備してある中力粉を使い、バターミルクはヨーグルトにて代用。
野菜嫌いのチビ小のために、すりおろしたニンジンも1本加えてあります。
すると、どうでしょう。
もっちりとしつつもフワフワの食感。

量的にちょっと多かったので、焼いて残ったものは冷凍。
数日後に電子レンジで解凍して頂きましたが、それでも焼きたてと変わらずフワフワ。

今までミックス粉以外では美味しいパンケーキは無理だと思ってましたが、この配合はバッチリです。
チビたちとともに、すっかりはまってしまったのでした。

d0070641_23153346.jpg

[PR]
by tam-gokochi | 2006-08-28 23:58 | 手作りsweets
冷たいsweets
暑い暑いといったところで、どうなることでもないのだけどつい口に出てしまう。
会う人会う人に「今日も暑いね」と。
ついには、荷物を届けてくれたお兄さんにも「毎日暑いですね~」と声をかけてしまった。
きっと、このお兄さんは一日のうちに何度も「暑い」という言葉を聞くのだろうな、と思うとちょっと気の毒。

そんなことを考えていて、ふと高校時代の担任の先生を思い出した。
「暑い」という言葉を聞くだけで体感温度が上がるような気がするという理由で、毎年のように夏の目標として『暑いと言わない』を掲げていたのだけど、続いたためしなし。
ついついでちゃうよね、「暑~~~い!」って。

源氏物語をこよなく愛する古文が専門の先生だったのだけど、性格や立ち居振る舞いも古典な方でした。
ビックリしたのが、通知表の通信欄も古文。

....思ひます。....でせう。

コレには母も「あなたの先生、変わってるわね~」と目を丸くしてたっけ。
おかげで、成績の方にあまり注目されなくて良かったのだけど。

と、話がそれましたが、元に戻して...
今日、宅配のお兄さんが届けてくれた荷物。いつもの月一キットでした。

この数ヶ月なんやかんやとバタバタしていて、届いたものに全く手をつけずにいたので、すっかりたまってしまって。
たぶん、5月あたりに届いたものだと思うのだけど涼しげなsweetsが目にとまったので作りました。

d0070641_20431389.jpg
抹茶ムース&水ようかん

上のムースはゼラチン使用なので、ぷるるん。
下の羊羹は寒天使用なので、つるるん。
二つの食感が楽しめてちょっと得した気分です。

d0070641_20495340.jpg
暑い日には、やっぱり冷たいデザートが一番。

[PR]
by tam-gokochi | 2006-08-26 20:52 | 手作りsweets
トライフルもどき
d0070641_16413233.jpg
先日、チビ大の誕生日に作ったケーキの端切れで、トライフルもどきを作ってみた。
トライフルとは『ありあわせ、取るに足らないもの』という意味らしいが、私が作ったのはまさしくその通りの残り物スウィーツ。

スポンジケーキは、いくつかのサイトを渡り歩いてたどり着いた、くにまんがさんのレシピにて。
このレシピでは、天板に流し込んだ生地を丸いケーキの底板にあわせて切り取って作るので、スポンジの端切れが沢山出来上がる。

ちょうどこの日は、チビたち二人が長いことお友達の家に入り浸っていたので、このトライフルもどきをおやつタイムに届けた。
本来なら、洋酒に浸したスポンジにたっぷりの生クリームやフルーツを乗せるのだけど、こどもが食べるので洋酒もなし、生クリームもブルーベリーもケーキの残りでほんの少し。
どうしようか考えて、八分立ての生クリームに刻んだスポンジをからめてごまかす...
しかし、このスポンジがそれだけでも十分美味しいので、この方法でも美味しくいただくことができた。

トレーにトライフルもどきを人数分乗せて、いざ友達宅へ。
ピーンポーン。
でてきた友達、「いやっ、ビックリした。なになに?出張喫茶店?すごいな」と。
ありあわせで申し訳なかったが、美味しかったと笑顔が返ってきて一安心。
美味しい笑顔はやっぱり嬉しい。



d0070641_16414320.jpg余談ですが...

我が家のオーブンの天板は長方形で、約30×約40と少し大きめ。
直径15cmの丸い底板だと二枚はそのまま、もう一枚は半円で2枚とって、計三枚の丸いスポンジがとれる。
なので、今回は三つのスポンジにクリームを挟んで三段に。
高さのあるケーキができた。
[PR]
by tam-gokochi | 2006-07-29 17:16 | 手作りsweets
うぐいす餡
d0070641_21204882.jpg

先日、友人にもらった『うすいえんどう』
出来ればフレッシュなうちに使いきりたい。
けっこうな量を頂いたので、料理に使って大量消費はちょっと難しい。
何せレパートリー少ない料理ベタなもんで。。。
で、もらった半分を料理用に、残り半分を餡にすることにしました。

このお豆、それだけでとても甘くて豆の味の濃い上質なもの。
豆の甘みを生かして、砂糖少な目で練りあげてあります。
ちなみに我が家のお砂糖は『三温糖』です。

d0070641_21292261.jpg

出来上がったうぐいす色の餡子からは、お豆のいい香り~。

「もらったお豆で、美味しいのができたよー!!」と、出来上がったうぐいす餡を白玉に添えて、このお豆を分けてくれた友達に持っていきました。
数時間後、『美味しかった~。こういう使い方もあるんだね、今度私も作ってみるわ』と嬉しいメールが。

頂いた物に手を加え、カタチを変えてお返しする。
こんなやり取りも良いものです。
d0070641_2143353.jpg

[PR]
by tam-gokochi | 2006-06-07 21:47 | 手作りsweets