カテゴリ:手作りパン( 15 )
2歳児
d0070641_0381368.jpg
姪っ子の2歳の誕生日。
おしゃべりが上手になった彼女のお気に入りはアンパンマン。
わが子は遠い昔に卒業してしまったけれど、一度は通った道だ。
アンパンマンのケーキを焼いてプレゼントしようかと考えていたのだけど、
まだケーキは食べさせていないということだったので
シンプルなパンを焼いてプレゼントにした。

にっこりぷくぷくのほっぺたで美味しそうに食べてくれた。
あぁ、こんな時期があったよな・・・と、なつかしい気持ちになる。
まだまだ手がかかる姪っ子の成長はわが子の成長とはまた違った
楽しみがあり、定期的に会えるようになったのを嬉しく感じる。
[PR]
by tam-gokochi | 2011-06-19 00:50 | 手作りパン
台風一過
d0070641_2115550.jpg
おひさま が 顔だした


今朝、台風9号が上陸。
ちょうど登校・登園の時間帯と重なる予報だったため、
昨日の夕方には子供たちの今日の臨時休校&休園が決定していた。

外にも出られず、退屈そうにしていた子供たちと
早く台風が通り過ぎるといいね、と「おひさまパン」を作る。
粘土みたいで面白い!とコネコネコネコネ...

出来上がったおひさまパンは、「食べちゃうのがもったい無い」
と言いながらも、あっという間に完食。
食べ終わった頃、絵本と同じように空にもおひさまが戻ってきた。




おひさまパン
エリサ クレヴェン / / 金の星社

More
[PR]
by tam-gokochi | 2007-09-07 22:02 | 手作りパン
ベーコンエピ
d0070641_17534359.jpg
ものすごくマズカッタ。
大失敗。。。

捏ねている段階から「む、なにか変だ」と感じ、
第一発酵「むむ、、やっぱり変だ」
第二発酵「むむむ、、、大丈夫か?コレ?」
 .
 .
 .
粉が古かったのか...配合を間違えたのか...
とにかく未だかつてない不味さ。
リトライ決定。
[PR]
by tam-gokochi | 2007-09-06 18:01 | 手作りパン
プルマンブレッドとトマトのジャム
d0070641_20251876.jpg
食パンを買いに行くのが億劫だったので、自分で焼いてみた。
と、子供を通して親しくなったご近所さんに話したら
「そのほうがよっぽど億劫じゃない!!」と不思議がられた。

たしかにその通り。
計量から始めて焼きあがるまで軽く2時間はかかるわけで、
自転車に乗って近所のスーパーへ走るなら、所要時間は十数分。
そりゃ、不思議がられてもおかしくない。

そのご近所さんから、熟したトマトを山ほど頂いた。
さて、どう食べるかな?と考えて、去年の夏に口にしてとても美味しかった
himawariさんのジャムが頭に浮かぶ。
レモンを多めに入れすぎたからか後味に酸味が強く残る感じだけど、これはやっぱり美味しい。

d0070641_21114988.jpg
手作りものは、出来上がるまでのワクワクする時間が心にも栄養を与えてくれる。
[PR]
by tam-gokochi | 2007-06-09 21:16 | 手作りパン
振り出しに戻る
d0070641_21144889.jpg
日々の所用の合間をぬって、パン焼に励む。
昨年の夏ごろからパタリと焼かなくなってしまったのだけど、
年が明けてから再びスイッチが入ったよう。
しかしながら、久しぶりに難しいパンを焼くとなると
感を戻すのに一苦労。振り出しに戻ってしまった。
いやいや、コツもつかめぬまま亀の歩みでちょこっとだけ進歩した
バゲット修行を、途中で投げ出してしまった形になってしまったので、
感を戻すも何もないか。
失敗に失敗を重ねて、がっくりと来ていたのだけど子供の一言で
救われた。

先日、とあるホテルのランチバイキングにて。
そこにあったバゲットを食べたチビ大が
「お母さんのフランスパンの方が美味い」
おやまぁ、ご機嫌取りかい?と思いつつも、心の底ではガッツポーズ。
でもそれは単なる焼きたてマジックに騙されているだけなんだけどね。

昨年度の振り替え分のパン教室を控えて、なんとなく気分がウキウキ。
バゲット修行の道は、まだまだ続く...
[PR]
by tam-gokochi | 2007-01-29 21:23 | 手作りパン
苦ロワッサン ふたたび
季節は冬、真っ只中。
これは、作るべきでしょう。と、ふたたびクロワッサン。(前回は初夏)
しかし、やっぱり『苦ロワッサン』なのでした...

薄く伸ばそう伸ばそうとすればするほど、
生地に折り込んだバターさんとこんにちは。
あぁ、もうこれ以上はダメだ。。。と、
結局生地は目指していた薄さになる前に
オーブンに投入されました。
d0070641_032274.jpg



見た目、味はどうあれ、寒い日にオーブンから漂う
バターの香ばしい香りに包まれた部屋は、
それまでの部屋の冷たさをも吹き飛ばすほどの暖かい空間になって、
ほんの少しだけ幸せな気持ちになれるのでした。
d0070641_034092.jpg

[PR]
by tam-gokochi | 2007-01-10 23:50 | 手作りパン
初焼
d0070641_035488.jpg
お正月休み、明けて早々にパンを焼く。
初焼。そんな言葉は無いだろうに...(笑)

さてさて、焼いたのは...
[PR]
by tam-gokochi | 2007-01-06 00:51 | 手作りパン
シュトーレン
d0070641_13532237.jpg
もっと早くに作ろうと思っていたのに、なかなか手をつけられず。
つい先日、やっと焼きました。
クリスマスを告げる、ドイツのパン。シュトーレン。
去年、通っていたパン教室で習ったのですが、その美味しさに家族全員がとりこに。

洋酒に漬けたドライフルーツがなんともいい香りで、
思わずつまみ食いしたくなる衝動に駆られますが、ぐっとガマン...
今回はラム酒とブランデーを1:1で漬け込みました。
ラム酒、好きなんです^^

d0070641_1433567.jpg
焼き立てにたっぷりの溶かしバターをしみこませ、冷めたら粉糖でお化粧。
全部で四本のシュトーレンが焼きあがったので、
二本は更にラッピングとリボンでおめかししてお嫁入り。
もう二本は我が家で少しずつ、クリスマスまで楽しむことに。

d0070641_1482764.jpg
...ところがところが、ありえないくらいのスピードで減りつつあります。
クリスマスまで、あと10日。
このペースですと、おそらくクリスマスまではもたないでしょう...
[PR]
by tam-gokochi | 2006-12-14 14:15 | 手作りパン
紅茶ぱん
d0070641_20582287.jpg
久しぶりにパンを焼いた。ほんとにほんとに久しぶり。
最後に焼いたのはいつだったかな?うーむ...と記憶をたどると、たぶん7月頃。
ずいぶん間があいてしまったもんだ。
真夏のパン作りは、なかなか過酷。
生地を捏ねて汗だくになり、狭いキッチンでオーブン使って汗だくになり...
なんやかんやと理由をつけて、作るのを拒んでいたような^^ゞ

日差しも徐々に和らいで、すっかり秋めいてきた今日この頃。
パン作りにはもってこいの季節になった。
今日は何の予定も無く、しかも朝から空気がひんやり。
こうなると「パン作り復活しようかなぁ」という気持ちがムクムク。

コーヒー党の我が家には、出番待ちの来客用紅茶の葉がたんまりとあるので、そちらを消費しようと紅茶パンを焼いてみた。

d0070641_20585144.jpg
あぁ、この感触。愛おしい(笑)
ぷにぷにの赤ちゃんの肌のようなパン生地。
これを触っているだけで、幸せ~^^

d0070641_20591187.jpg
アイシングはデコレーションするのも食べるのも苦手だけど、こども用にちょっとだけ。
上手くできないので、泣き顔にしてみたり...

まだ食べちゃだめなの~?
[PR]
by tam-gokochi | 2006-10-04 21:26 | 手作りパン
がびーん
夕べ焼いたフルーツスティック、家族に味見してもらったところ「甘すぎてくどい」ということだったので、やはり別の物にすることに。

シンプルなベーグル、これなら失敗しないだろう...なんて思ったのだけど...
d0070641_22181845.jpg

がびーん。
焼きあがったものは、なぜかクッキングシートに張り付いて離れない。
無理やり剥ぎ取ったら、ご覧の通り見るも無残な姿に。
これでは手土産にできない...
万が一のためにと、ベーグルと平行してもう一種、別のパンも作っていたので結局そちらを手土産にすることになった。
とはいえ、コチラのパンもあまり見栄えのいいものではなかった。
rinaちゃん、ごめん。



d0070641_22351081.jpg作ったパンをパンを片手に京都の街へ。今日はブロガーさんとのお食事会。
ドキドキでしたが、なぜか初めてお会いするという感じがせず楽しいひととき。
美味しそうな湯葉づくしのお食事をカメラに収めようとするも、チビ小がはしゃいで邪魔をする...

見事にメインのお料理にスプーンをかぶされてしまった(苦笑)

気の良い方々とのおしゃべりと美味しいお料理。
とてもとても素敵な時間が過ごせました。

楽しい時間をご一緒させていただいた皆さんへ、ありがとう。
そして主催のrinaちゃん、美味しいお料理を提供してくださった「こ豆や」さんに感謝!
また機会があったらご一緒させてくださいね。

d0070641_22522883.jpg

チビ小にスプーンで消されたメインのお料理。
鰻の湯葉包み揚げ(だったと思う)
ほとんどチビ小のお腹に消えました(泣)
デザートのプリンもチビ小と奪いあうハメに...
それだけ美味しかったということです ^^
[PR]
by tam-gokochi | 2006-07-22 22:56 | 手作りパン