<   2006年 06月 ( 21 )   > この月の画像一覧
バタバタなワケ
d0070641_23484970.jpg

もっと有効的な時間の使い方が出来れば、こんなにバタバタな毎日を送らなくてもいいもの。今までにないくらい、毎日があわただしくてあっという間に一日が終わってしまう。

↓に書いたとおり、やらなければならない仕事が山積みということもあるのだけど、最近のチビ二人のブームである、お友達との約束に振り回されています。

チビ大の場合は、自分のスケジュール(何曜日に習い事があるなど)を頭に入れているので、無謀な約束は取り付けてこないので、特に問題はないのだけど...
困ったちゃんはチビ小ちゃん。
なにやら、やたらめったら「今日、チビ小のおうちに来てね」とか「今日○○ちゃんのおうちに行くし、後で電話するね」とか、二重三重に約束をしているらしい...
しかも、帰ってくるとそんなことは彼女の頭からはすっかり消えてしまっているらしく、同じバス停のお友達とどっちの家で遊ぶかなんて議論を始める始末。
なので、チビ小が帰るとあちこちから電話やメールがあり、「チビ小ちゃんと約束したって言うんやけど。。。」とか「うちに遊びに来てくれるって言ってるんやけど。。。」とか。
いったいアンタはどんだけの約束をしてきたんだ!!!と叫びたくなる(笑)
結局、チビ小が「行くね。」とか「来てね。」とかの声をかけたお友達を皆、我が家に呼び寄せる毎日が続いています。

それはそれで喜ばしいことなんだけど、せめてうちに呼ぶなら呼ぶで統一してくれないと話がやややこしくてたまらんのですよ、チビ小ちゃん。
そこのところ、ちゃんとしてください!
って言っても、まだ良くわかってないんだよね...

今日、とあるお友達のお母さんに教えてもらった話。
「今日チビ小ちゃん、「チビ小のおうちに来てねっ!」て、うちの子の耳元でささやいたらしいのよ。内緒のお誘いなのかと思ったら、みんなに同じようにささやいていたのね(笑)」だって。
脱力...耳元でささやくなーーー!

そんな状況を見かねたお友達の一人が「今日はうちで遊ばせるわ」と申し出てくれて、チビ小はそちらへ。
チビ大は近所のお友達を招いて、静かに二人でお絵かきしてました。
我が家のお気に入り、『ディズニー&ピクサー』の、明後日に公開となる
新作映画「カーズ」
夏休みに観に行く予定にしています。
d0070641_0221585.jpg

[PR]
by tam-gokochi | 2006-06-29 23:47 | チビたち
今年も
枇杷っ!!!
d0070641_2249444.jpg

またしても頂き物でして...
昨年のは房総産、今年いただいたのは九州産。
これはこれで美味しかったのだけど、
小ぶりなぶん、味もちょい薄め...
我が家では、昨年の房総産の枇杷に分が上がりました(九州産、ごめんね)


d0070641_2256169.jpgそして食べて残るのが種でして...
昨年、この種を使ったお酒が美味しいという情報を、ぶるうりーふちゃんからお聞きして、
昨年の今頃、枇杷の種酒を仕込んだのでした。
(一年前に検索でたどり着いた、ろっころんさんのこの記事を参考に作りました)

何年も置いて、じっくり熟成させればさせるほどまろやかになるとのこと。
ああ、早く飲んでみたい!!
だけど、ガマンガマン...

熟成一年では、まだまだ琥珀色も薄めです。
今回食べた枇杷の種、これをココに足してもいいのかなぁ?
これはこれで、新たに作るべき?



* * * * * * * * * * * * * * * * * * * 

書類、書類、書類...
きーーーっ!となるくらいの書類の山。
というのも、細かくグループ分けされた委員仕事が時期的にダブるようになり、いろいろな書類作成に追われてます...

私くらいの年代の人なら、皆ワープロには馴染みがあるのかと思っていたのですが、意外と触れないという人が多くてビックリしてます。
私も、決して得意ではないけれど、一応触れる(笑)

はじっこの人から順に「ワープロ出来る?」→「ううん、ぜんぜん」という連鎖が続き、最後、私。
「え?一応触れるけれど...」→「じゃ、tamちゃんにお願いしよう!」
これって、みんな謙遜してたとか?
それともほんとに出来ないんだろうか...

書類を作る作業は好きだから苦にはならないのだけど(むしろ楽しんで作っている(笑))
この週末に作成したプリントにはてこずりました...
やっと出来た!と今日、上の方々に確認してもらうも、見事なまでのダメ出し。トホホ...
これから、手直しです...
[PR]
by tam-gokochi | 2006-06-26 23:15 | 自然の恵み
ペパーミント
d0070641_012673.jpg

冬の間、雪が降っても外に出しっぱなしで寒さに凍えて瀕死の状態だった、いや、本株はすでに枯れ朽ちてしまっていたペパーミント。
もうダメかと思っていたのだけど、暖かくなるにつれて地上にはみ出ていた根っこの部分から芽が出て、いつの間にやらぐんぐんぶっとく大きくなっていた。

d0070641_092654.jpg
あまりにも大きくなってきたので、先の部分のカットして水に挿してテーブルに飾っていたら切った根元から根っこが!!

これは挿し木して、株を増やせということか。
上手いこと根付いてくれるといいけれど...

今日、庭の片隅に植えてみましたが...
なんだか...しなっと、元気がないぞ~~~...
またしても瀕死状態にしてしまったか...
[PR]
by tam-gokochi | 2006-06-25 00:00 | 庭・植物
チビ小、文字を覚える
ゴールデンウィークに帰省した数日、実家のじいちゃんと何やら熱心に取り組んでいたチビ小。
何を一生懸命やってるんだろう?と思っていたら、それは『ひらがな』の読み書き。

チビ大はわりと早くから字に興味を示して、幼稚園入園時にはひらがなならバッチリだったのですが、チビ小に関してはいったいいつになったら文字に興味を示すのだろう???という感じで今日まで来てしまいました。

この春からチビ大が小学校へ通うようになり、毎日の読み書きの宿題をする姿を見て感化されたようです。
じいちゃんに手ほどきを受けてから一ヶ月。
スポンジが水を吸うかのごとく、あっという間に『ひらがな』を物にしてしまいました。

近頃は「お母さん、絵本読んであげるから、そこに座って!おくちはシー!」
なんて偉そうに...
たどたどしい読み聞かせ(?)ですが、本人はご満悦^^

d0070641_2365015.jpg


まだ、これくれらいの年齢なら特に取り立てて文字を教える必要はないという意識はありつつも、やっぱりそろそろ...とか、他のお友達が身につけていく姿を見てしまったりすると、ついつい親の気持ちとしては焦りが出てしまいがち。
文字に限ったことではありませんが、決して無理強いはせずにその子の興味にそって教えるのがベストだと私は考えています。
[PR]
by tam-gokochi | 2006-06-23 23:34 | チビたち
紫陽花
d0070641_16522896.jpg

アジサイには雨が似合う。
しっとりと咲く、庭の『額紫陽花』


去年は、どうして外側しか花が開かないのだろう...と不思議に思い、
初めてガクアジサイの名を知りました。
今年の庭の額紫陽花は、咲き始めが薄桃色で日を追うごとに青みが
強くなってきています。
土の成分が変化しているんだろうか。

しかし、今日はよく降ります。
いよいよ梅雨本番。
[PR]
by tam-gokochi | 2006-06-22 17:35 | 庭・植物
スローナイト、そして...
d0070641_22574056.jpg

キャンドルの灯りでゆっくりと過ごす夜。

今日は夏至。
夏至の夜の2時間は電気を消してキャンドルナイト。
冬至の夜に続いて二度目の参加です。

そして今日は両親の結婚記念日。

以下、私信
[PR]
by tam-gokochi | 2006-06-21 23:11 | 小さなeco
クロワッサン
ムシムシとした蒸し暑さとジリジリとした強い日差し、今日はとても暑い一日でした。
こんな日には決してクロワッサンなど作るまい。

作ってから、だいぶ日が経ってしまいました...
少し前の涼しい日に焼いた『クロワッサン』

パン教室で習ったのが8ヶ月も前の去年の10月
10月とはいえ、まだまだ暑さの残る日。
ガンガンに冷房の効かせた部屋で、調理台を氷で冷やしてからの生地伸ばしなど、工夫をして挑んでもあっという間に生地はダレル、バターは溶ける...
教室でさえも苦労しながら作った苦い思い出のある『苦ロワッサン』なだけに、それ以来復習のふの字さえ浮かばなかった。

ここ最近、バタバタと忙しかったり嫌な気分になったりと、気持ちが落ち着かない日々が続いていたので、こんな時にこそちょっと難しいパンを作って気分を切り替えてみようと思った次第です。
そこで、上手い具合に出来れば気分すっきり!なんだけど、上手くいかないと余計に「ムキーーーッッッ!!!」となったりしてしまうので、一か八かの賭けみたいなもんなんですが(笑)

して、出来栄えは...
d0070641_2305380.jpg

まぁまぁってとこかな?
ちょっと焼きすぎで色黒クロワッサンです。
ま、初めての失敗クロワッサンに比べれば、エライ進歩ってことで。
しかし、これは今見ると酷いな...(苦笑)
[PR]
by tam-gokochi | 2006-06-19 23:04 | 手作りパン
コーンパン
d0070641_0105592.jpg

先日の頂き物、甘~い甘~いトウモロコシにて、ぶるうりーふちゃんの「コーンパン」の一言で焼く気になりました。
私流コーンパンでございます^^

卵とバターの入ったリッチなパンで、ふわふわに焼きあがりました。
「調理するほどに輝く色」というキャッチフレーズの卵を使ったので、黄色味の強いパンに。

いつもとちょっと違った成型にしたいなぁ。と思い、ねじり戦法に挑戦するも、アレレ...
あんまりねじれていない...
しかも織り込む時に、ペースト状にしたコーンを挟み込もう!と意気込んでいたのに、それもすかり忘れてしまうし。

相変わらず、どこか抜けている私なのでした。

d0070641_0234451.jpg


* * * * * * * * * * * * * * * * * 

いつもご訪問、ありがとうございます。
コメントのお返事、遅れていてゴメンなさい。
もうしばらくお待ちくださいね。
[PR]
by tam-gokochi | 2006-06-18 23:59 | 手作りパン
研修会
何をしたって訳ではないのだけれど、今となっては履き慣れないヒールに小奇麗な服でおめかしして出かけただけで、ドッと疲労感。

今日はPTAの研修会。
普段の生活では縁のない高級ホテルで、「子育て」についての講演を聴いてきたのです。
後日、レポートの提出が義務付けられているので、メモを取りながらの一時間。
講演してくださった先生が、ユーモア溢れるステキな方で一時間があっという間でした。
正直に言ってしまえば、メモを取りながらではなくて、じっくりと耳だけで聴いて楽しみたかった。
そんな楽しい講演。
メモを取りながら聴くのも大切なことなのですが、私の場合はメモをとることに必死になりすぎてしまって、せっかくの楽しいお話が十分楽しめなくなってしまうのです。

講演の内容は、幼稚園から小学校へ子供の成長がどうつながって行くか。
家庭と幼稚園の役割、等々...
まさしく今のチビ大に当てはまる時期の子育てについてのお話だったので、とても参考になりました。

その中で、印象に残ったこと。
幼稚園時代にしっかりと育んで欲しいこと=子供の話をいかにしっかりと正確に聞くか。
これが出来ないと、子供は自分の都合のいいようにしか話さなくなる。
都合のいいことも悪いこともきちんと話せる関係を作ることが大切だということでした。
そのためには、忙しい時の問いかけにも一言でもいいから返事を返してあげることが大切。
える」のではなくて、「える」ことが大事なこと。

そしてもう一つ。
子供の成長に寄り添いましょう、ということ。
これは子供の感情に共感するということであり、日常の積み重ねの中での小さな感動(たとえば空がきれいだとか、道端に咲く花がきれいだというような他愛もないこと)が大切なんだということでした。
大人になるといろいろな経験が感動という感情をつつみ隠してしまう。
子供の目線になって思いを共有することによって、親と子の信頼関係が築かれていくとのこと。

どれも判っているけれど、なかなか出来なかったりするんですよね^^ゞ
先生のおっしゃった「家庭=心の庭」
これを頭の片隅にいつも置いておきたいと思います。

d0070641_22563732.jpg

[PR]
by tam-gokochi | 2006-06-16 22:59 | チビたち
またしても、頂き物
d0070641_22562979.jpg

ここ数日、ご近所さんたちからいろいろな物がおすそ分けとして、まわってくる。
季節の物、旬の食材が楽しめるのは、この上なく嬉しいものです。
今日、頂いたのはとうもろこし。

「チビ大の大好物だから喜ぶわー」の一言で「なら、もっと持ってって!」
とドッサリと頂いてしまいました。
粒ぞろいの立派なとうもろこし。
皮がついているのを見るのが珍しいらしく、チビ二人興味津々で一緒に皮をむいてくれました。

茹でたてをハフハフしながら食べるとうもろこしはとっても甘くておいしぃ~~~!
子供たちのおやつ、しばらくは茹でトウモロコシに定まりそうです^^
d0070641_2351314.jpg

[PR]
by tam-gokochi | 2006-06-15 23:06 | 自然の恵み