<   2006年 07月 ( 24 )   > この月の画像一覧
Homework
d0070641_13431525.jpg
おじいちゃんとおばあちゃんに会いに行く前に終わらせるって、意気込んでいたのに。
あれあれ?まだたくさん残ってるじゃん。

結局、三日坊主。今日も遊びほうけるチビ大でした。

おーーーい!帰ってこーーーい!!!7月が終わっちゃうぞーーー。

[PR]
by tam-gokochi | 2006-07-31 13:50 | チビたち
ひさびさに
d0070641_22264198.jpg
やっと梅雨が明けた。
なんと長かったことか...

梅雨が明けた今日、久しぶりに美容院で縮毛矯正をしてもらった。
1年前にショートにしてからは、さほど気になるクセ毛ではなかったのに、なぜか一ヶ月半ほど前のカットを境にクセ毛具合が酷くなり、会う人みんなに「パーマかけたの?」と聞かれるほど。特に湿気の多い季節、私の髪はグニャグニャにうねるは、広がるは、はねるはで収拾がつかない。
本来ならば梅雨に入る前にしておくべきだったのだが、なかなかまとまった時間がとれず今になってしまった。

久しぶりの超ストレート。
美容院からの帰りがけ、ウィンドウに映る自分の姿にハッとする。
こりゃ、誰だ?まるで自分ではないみたい...←大げさ^^

夫の一言。
「でかい顔が余計にでかく見える」
ほっといてくれ...(怒)

明日の朝、鏡に映った自分にまたギョッとするだろう。
[PR]
by tam-gokochi | 2006-07-30 22:29 | 季節
トライフルもどき
d0070641_16413233.jpg
先日、チビ大の誕生日に作ったケーキの端切れで、トライフルもどきを作ってみた。
トライフルとは『ありあわせ、取るに足らないもの』という意味らしいが、私が作ったのはまさしくその通りの残り物スウィーツ。

スポンジケーキは、いくつかのサイトを渡り歩いてたどり着いた、くにまんがさんのレシピにて。
このレシピでは、天板に流し込んだ生地を丸いケーキの底板にあわせて切り取って作るので、スポンジの端切れが沢山出来上がる。

ちょうどこの日は、チビたち二人が長いことお友達の家に入り浸っていたので、このトライフルもどきをおやつタイムに届けた。
本来なら、洋酒に浸したスポンジにたっぷりの生クリームやフルーツを乗せるのだけど、こどもが食べるので洋酒もなし、生クリームもブルーベリーもケーキの残りでほんの少し。
どうしようか考えて、八分立ての生クリームに刻んだスポンジをからめてごまかす...
しかし、このスポンジがそれだけでも十分美味しいので、この方法でも美味しくいただくことができた。

トレーにトライフルもどきを人数分乗せて、いざ友達宅へ。
ピーンポーン。
でてきた友達、「いやっ、ビックリした。なになに?出張喫茶店?すごいな」と。
ありあわせで申し訳なかったが、美味しかったと笑顔が返ってきて一安心。
美味しい笑顔はやっぱり嬉しい。



d0070641_16414320.jpg余談ですが...

我が家のオーブンの天板は長方形で、約30×約40と少し大きめ。
直径15cmの丸い底板だと二枚はそのまま、もう一枚は半円で2枚とって、計三枚の丸いスポンジがとれる。
なので、今回は三つのスポンジにクリームを挟んで三段に。
高さのあるケーキができた。
[PR]
by tam-gokochi | 2006-07-29 17:16 | 手作りsweets
サイクリング道路
d0070641_2182296.jpg
川の向こうも暑かった~!今日の最高気温は35℃...
夕立が追いかけてくる...ダーーーッシュ!!



嵐山の渡月橋を南に渡って少し行くと、舗装された自転車道路があります。
川沿いに下っていくと木津の方まで45kmほどサイクリング道路が続いているとか。
嵐山地区のこの道路沿いには、何にもない緑の生い茂った公園が広がっています。
ここがチビたちの恰好の遊び場になるのです。

気温35℃でとっても暑かったのだけれど、生い茂る緑の影と土のおかげで、そこにたどり着くまでのアスファルトの熱に比べるとずいぶんと楽。

汗をだらだらと流しながらも、木に登ったり、落ち葉をかき集めたり、ミミズを掘り起こしたり(うげっ)と...めいっぱい遊んできました。

京都って街の中心部はビルが立ち並ぶ都会の顔を持っているけれど、案外田舎な要素も持っているんだなぁ、と思います。
こんな写真だけをみていると、山があって川があって...どこの田舎だろ?って感じ(笑)
高台に上がると、四方を山に囲まれていて「やっぱり盆地なんだ」と改めて実感。
京都の厳しい夏、到来です。
[PR]
by tam-gokochi | 2006-07-28 21:33 | 京都
The 7th.
d0070641_19155419.jpg


7回目^^
[PR]
by tam-gokochi | 2006-07-27 19:35 | チビたち
おまえ うまそうだな
d0070641_228316.jpg

小学校の宿題の一つに「読書の木」というものがあって、この夏休み中に本を10冊、読破することになっている。
早速チビ大が学校の図書館から借りてきたのが、宮西達也さんの『おまえ うまそうだな』という本。
宮西さんは私の好きな絵本作家さんの一人なのだけど、1冊も購入したことがなく...
そのうちに買ってみようと思うこと、数年^^ゞ
つい先日、この「ティラノサウルスシリーズ」の最新作、『あなたをずっとずっとあいしてる』を注文したところだったので、チビ大がこの本を借りてきてビックリというか、かぶらなくて良かったというか...

幼稚園時代は、宮西さんの「ウルトラマンシリーズ」をかりてくることが多かったチビ大。
やはり同じ系統、同じ作家さんが好きらしい。
そして最近の傾向として、最後にホロリとくる絵本にはまっている様子。

この『おまえ うまそうだな』、コミカルなタッチの絵と対照的に、ラストのシーンではホロリと泣ける。


そして、今日の午後は映画館で『ポケモン』を鑑賞。
ここでもラストシーンのホロリにやられてしまったチビ大。
涙腺が緩いのは、母譲りだな...
それにしても、映画館がものすごい混雑でヘロヘロになった。
時間に余裕を持って出てきたのにチケットブースが激混みで、子供向けの映画が次々と満席完売になって行く。
窓口にたどり着いた時には残席少なく、それぞれが離れて座ることしかできなかったので、やむなく次の回で観ることとなった。
何度も訪れている映画館だが、こんな混雑ぶりは見たことがない。

夏休み...どこへ行っても混んでいる...
[PR]
by tam-gokochi | 2006-07-26 23:00 | チビたち
Tokichi Cafe
d0070641_23535898.jpg

平等院に行ったついでに、いや、こっちが本来の目的か?
幕末から続いているお茶問屋「中村藤吉 本店」のTokichi cafe へ。

情報誌やあちこちのブログで紹介されている甘味所だったので、ぜひとも一度行ってみたいと思っていたお店。
妹もしっかりとマークしていた。さすが、ぬかりない...

悩みに悩んで妹がオーダーしたのは「宇治きん冷しぜんざい」
私は「生茶ゼリイ」の抹茶を。
見た目以上にボリュームがあったものの、二人でつっつきあって完食。

d0070641_23545117.jpg中はクーラーが効きすぎていて寒いくらいだった。
加えてキンキンに冷えたデザートで、食べ終わった後はすっかり身体が冷えて身震い。
これなら蒸し暑いテラス席で食べるくらいが丁度良かったんじゃないかと、二人で密談したりして(笑)



d0070641_2355610.jpg
ゼリイのツルンとした喉越しは気に入ったのだけど、もう少しお茶の味が濃いほうが...
と思うのは私だけだろうか。
アイスももう少しお抹茶の味が強いほうが好きだなぁ...

まぁ、好みは人それぞれということで。

次回は『八穀茶漬け』を頂こう。

お土産にもう一品...
[PR]
by tam-gokochi | 2006-07-25 00:01 | 京都
雨のバーベキュー
チビたちの夏休みが始まったというのに雨雨雨...の毎日。
昨日も雨の降る中、バーベキューに出かけた我が家。
なんでも高架下でバーベキューできるところがあるということで、天候関係なしのアウトドアとなった。
京都を出発した時はすでに雨。現地も雨だろうとふんでいたのだが、南西方向に向かうにつれて雲が薄くなっていった。

カンカン照りの太陽の下の真夏のバーベキューもちょっと困るが、肌寒い真夏のバーベキューもちょっと変。
この天気、いったいどうしたことだろう?

さて、野球好き(男性陣限定)が集まったバーベキュー、お腹も満たされると少年野球講習会が始まる。
チビ大もしっかり指導を受けて、ますます野球に洗脳されてしまう。

d0070641_2230351.jpg
ストライク!


今週中ごろだった梅雨明け予想が、さらに来週に延びたそう。
夏よ、何処へ...

.
[PR]
by tam-gokochi | 2006-07-24 22:34 | お出かけ
がびーん
夕べ焼いたフルーツスティック、家族に味見してもらったところ「甘すぎてくどい」ということだったので、やはり別の物にすることに。

シンプルなベーグル、これなら失敗しないだろう...なんて思ったのだけど...
d0070641_22181845.jpg

がびーん。
焼きあがったものは、なぜかクッキングシートに張り付いて離れない。
無理やり剥ぎ取ったら、ご覧の通り見るも無残な姿に。
これでは手土産にできない...
万が一のためにと、ベーグルと平行してもう一種、別のパンも作っていたので結局そちらを手土産にすることになった。
とはいえ、コチラのパンもあまり見栄えのいいものではなかった。
rinaちゃん、ごめん。



d0070641_22351081.jpg作ったパンをパンを片手に京都の街へ。今日はブロガーさんとのお食事会。
ドキドキでしたが、なぜか初めてお会いするという感じがせず楽しいひととき。
美味しそうな湯葉づくしのお食事をカメラに収めようとするも、チビ小がはしゃいで邪魔をする...

見事にメインのお料理にスプーンをかぶされてしまった(苦笑)

気の良い方々とのおしゃべりと美味しいお料理。
とてもとても素敵な時間が過ごせました。

楽しい時間をご一緒させていただいた皆さんへ、ありがとう。
そして主催のrinaちゃん、美味しいお料理を提供してくださった「こ豆や」さんに感謝!
また機会があったらご一緒させてくださいね。

d0070641_22522883.jpg

チビ小にスプーンで消されたメインのお料理。
鰻の湯葉包み揚げ(だったと思う)
ほとんどチビ小のお腹に消えました(泣)
デザートのプリンもチビ小と奪いあうハメに...
それだけ美味しかったということです ^^
[PR]
by tam-gokochi | 2006-07-22 22:56 | 手作りパン
fruit stick
d0070641_23375333.jpg

フルーツスティック、焼けました。


手土産用に作ったのだけど、ちょっと甘すぎる?
ドライフルーツを入れすぎたかな。

夏場なので、日持ちするタイプのものがイイと思ったのだけど、ドライフルーツって苦手な人が多いんですよね...

選択を誤ったかも...また明朝考えるとしましょうか。
[PR]
by tam-gokochi | 2006-07-21 23:44 | 手作りパン