<   2006年 09月 ( 18 )   > この月の画像一覧
海老尽くし
そのままさばいた刺身が最高(らしい)
d0070641_2255028.jpg



焼いてもよし(らしい)
d0070641_2258281.jpg



浸かってもなお美味(コレは実食^^液体のみ。)
d0070641_22594316.jpg



ちょうど夕飯の支度に取り掛かろうと思っていた矢先に届いた伊勢海老。
腹をすかせた子供たちに「オアズケ」などできるわけがなく、伊勢海老料理を調べるヒマもありませんでした。
結局、一尾はさばいて刺身に。もう一尾は二つに割ってグリルで塩焼きに。
刺身がとっても好評で、子供たちの箸が進むこと...
甘くてプリッとして美味しかったそうです。
私は海老のエキスだけありがたく頂戴いたしました。
[PR]
by tam-gokochi | 2006-09-29 23:09 | 料理
さて、困った。
d0070641_1794424.jpg
つい今しがた、なんと伊勢海老がやって来た。
さて、困った。どうやって料理するんだ???
こんな高級食材、我が家では見たことがない(笑)
しかも、私エビ嫌いだし~。

d0070641_1795828.jpg
しかも、双子だし~。

刺身か塩焼きくらいしか思い浮かばん...
とにかく新鮮なうちにいただくとしよう。
だけど、私は食べられないし~。 ← しつこい
[PR]
by tam-gokochi | 2006-09-29 17:15 | 料理
あいたたた...
「ただいま」と、いつになく元気のない声とともに帰ってきたチビ大。
「あのなぁ、お母さん...」と喋りだしたチビ大の顔を見ると、なんとあちこち血だらけ。
「みんなと走って帰ってきたら、こけてん」って...その顔で観光客が行き交う道を歩いてきたのですか?と、しばしボーゼンとしてしまいました。
一緒に帰ってきた友達は何も言わなかったのかと聞いたら、
「顔が赤くなってるよって言ってたけどぉ...」といいながら鏡に映った自分の顔を見て
「血、血、血がでてるやんっ!!」とビックリ仰天していました。
コレだけ擦りむいて泣かなかったのはエライけれど、血が出てることくらい気が付こうよ。
まったく、鈍いというかなんと言うか...
まぁ、たいしたこと無くてよかったけれど。

あいたたた...
[PR]
by tam-gokochi | 2006-09-28 21:44 | チビたち
定番
我が家の夫、梅干にだけはちょっとうるさい。
お店で売られているいる梅干には目もくれません。
彼が唯一認めている梅干は、おばあちゃん(チビたちにとっては曾ばあちゃん)が漬けた昔ながらの塩辛くてすっぱーーーい梅干。
これ一筋で三十数年。

つい最近、うっかりとそのおばあちゃんの梅干しを切らしてしまい、紀州で買った上品な薄味の梅干しを出したら...
「これは梅干ではない」とバッサリと斬られてしまいました。
やっぱりダメか...と、急いでお義母さんに「おばあちゃんの梅干」の発注をかけました。
そして、今日届いたその品。
d0070641_2224325.jpg

蓋を開けたとたんに、すっぱーーーい梅干の香り。
これぞ、流行に左右されない定番の梅干といったところでしょうか。


そして、いつも「おばあちゃんの梅干」と一緒に送られてくれるのがコレ。
私がコレに目がないことを知っているお義母さん。
d0070641_22245867.jpg
チョコレイトは○治♪でおなじみのミルクチョコレート。
こちらもお手軽チョコレートの定番ですね。
日本全国津々浦々、どこでも手に入るチョコレートですが、なぜかいつも梅干の荷物に潜ませてくれています。

そのおかげで、

差出人:お義母さん
品 名:梅干

の包みを受け取ると、開封してすぐにチョコレートが入っているかどうか確認するようになってしまった私です。
[PR]
by tam-gokochi | 2006-09-27 22:28 | つぶやき
コーンビスケット
d0070641_2322542.jpg
一週間ほど前の連休に作った、コーンビスケット。
ビスケットというと、白ヒゲにめがねのおじさんのお店の物がパッと頭に浮かびます。
以前にキットで作ったものが好評で、家族に再度リクエストされました。
今回は市販の材料にて。
薄力粉にコーンフラワーを4:1の配分で混ぜて作ります。
スコーンのようにクロテッドクリームを添えたかったのですが、クロテッドクリームを自分で作るのは至難の業のようなので、諦めてそのまま頂きました。

d0070641_2333265.jpg
サクサク、ホロロ。
山盛りビスケット、あっというまに消えました。
ごちそうさま。




****************************

選手として参加しなければならない運動会を数日後に控えた今日、
足の指を自宅のドアに強打。
うずくまるほどの痛みに悶絶しました。
足の指ってあんなに小さい部位なのに、どうしてこんなに激しく痛み
を感じるのでしょう...
どうも、昔からここ一番というときに限って足に怪我をすることが多い
のです。
[PR]
by tam-gokochi | 2006-09-26 23:24 | 手作りsweets
運動会
d0070641_8435376.jpg
チビ大の運動会でした。
ピーカンの秋晴れ、とまでのお天気にはなりませんでしたが、そこそこのお天気で一日気持ちよく過ごせました。
運動会の疲れをほぐすための代休もチビ大には関係ないらしく、今朝は私より早く起きて、もうすでに外で跳ね回っております。

さて、運動会。
幼稚園のなんとものんびりとした雰囲気とは一変で、競技種目が中心のキビキビとした運動会でした。
騎馬戦、選抜の選手リレーなんかは、こちらが思わず興奮してしまうくらい白熱していたし、ありがちな運動靴が脱げちゃうハプニングも続出で、なかなか楽しかったです。
残念ながら、チビ大は学年混合の選手リレーには選ばれなかったのですが、紅白に分かれた縦割りのチーム戦を応援する姿を見るものまた面白いものでした。

それにしても、6年生の大きさに驚愕。
普段は4歳児と7歳児としかふれあっていない私と夫。
6年ともなるとあんなに大きくなってしまうものなのかと、大きな身体の集団の列をマジマジと見つめてしまったのでした。

これで、今年の運動会は無事一つ終了。
来週、再来週と、三週連続で運動会づいている我が家。
スポーツの秋、到来ですね...
[PR]
by tam-gokochi | 2006-09-25 09:13 | チビたち
hana
d0070641_2304090.jpg
チビ小が紙で作った入れ物を大切そうに抱えてバスから降りてきた。
大抵このての入れ物に入っているのは、ダンゴ虫とか私にとってはあまり嬉しくないもの。
またダンゴ虫お持ち帰りか...と思ったのですが、今日はかわいい花が入っていました。
でも、花のすぐ下でポッキリ折れている...

あまり長持ちしないけれど、グラスに浮かべてテーブルに。
これだけでも、なかなか雰囲気が良くなるものです。

花とは全く関係ありませんが、この季節になるといつも思うこと。
一眼レフのカメラが欲しーーーい。
そう、運動会のシーズンが来るたびにその思いが強くなります。
運動会や発表会などで子供の表情を捉えるのはコンデジでは難しい。
「どうしようかな?買おうかな?でもなぁ~...」
と悩んでいるうちに、運動会の日がやってきてしまう。

結局、今年も買えずにその日を迎えることになりそうです。
あぁ、優柔不断。
こんなこと言ってる傍らで、カメラのニューモデルのCMが数種立て続けに流れました。
[PR]
by tam-gokochi | 2006-09-22 23:29 | つぶやき
栗の季節
d0070641_221845.jpg
この数週間、連日足を運んでいる子供の通う園。
その園庭には小さな栗の木があり、早くも茶色くなった栗のイガイガがいくつか土の上に落ちていました。
ご近所の栗の木はまだ青々としたイガばかりだったので、栗の出回るのはもうちょっと先かなぁ...と思っていたのですが。
店頭には、もうすでに栗が出回っているんですね。
先日見かけた栗は、お手ごろな値段だったので即買い。
去年初めて作った渋皮煮が想像以上に美味しかったので、今年もまたせっせと作ってみました。


d0070641_2213476.jpgもちろん今年も、去年参考にさせていただいた この方のレシピにて。
手間はかかるが、その手間も惜しくない。
”一度口にしたら毎年食べたくなる”
その通りの季節の味です。

栗専用の皮むき器の購入を勧められていたのに、今年も包丁で済ませてしまいました。
大変ではあるけれど、こういう作業は大好き。

無心になって、ひたすらに。
シンと静まり返った部屋にベリベリと響く変な音。
全部終わったら、なんだか不思議な達成感があって爽快です。
あー、すっきり。



d0070641_2221232.jpg今年は密閉保存にも挑戦。
とりあえず、できたものを全て密閉にして試しに一つを開封すると、ポコン!という元気のいい音とともに蓋が開きました。
ということは密閉成功かな。
なにぶん、初めてしたことなのでちゃんとできているのか心配で...
これでしばらくのあいだ、チビチビと栗の渋皮煮が楽しめそうです。

疲れた身体にしっとり甘い渋皮煮。いい感じです。
美味しいものを食べると、それだけで元気が出てくる感じ。
なんとも単純なワタクシでございます^^




連休をのんびりと過ごし、余力が出てきました。
連休中は家族から一人になれる時間を頂戴し、カフェで大好きなコーヒーを飲んでボーッとしたり、誰にも邪魔されることなく(これが重要!)家に篭って作るという作業に没頭したりして過ごしていました。
一人になれる時間というのが私にとっては非常に重要なのだなぁ、と改めて感じ、同時に一人の時間を楽しむってなんとも贅沢なことだとも思ったり...
おかげでずいぶんとリフレッシュできました。


※ お互い渋皮煮が秋の恒例となった、ぶるうりーふちゃんの栗の記事にTB
  そして、カリフォルニアでも栗の渋皮煮。えたちゃんの渋皮煮にもTB
[PR]
by tam-gokochi | 2006-09-20 22:17 | 料理
秋の海
d0070641_23433581.jpg

夏の間の喧騒が嘘のように静かになった秋のビーチ。
やっぱり人気のない浜が好きです。
この浜は、いつも登場している白い浜ではなくて、もっとずっと都会に近い浜なのですが、まぁまぁキレイな砂浜でした。
サンダルもそろそろ片付けないとねぇ...

初秋という季節はどうも淋しくて、あまり好きではないのだけど、今年は身辺がザワザワしていて、そんなセンチな気分になることもなく過ごしています。

園行事、思っていたよりもやることが多く、過去の記録に書かれているテンコモリな内容を見ては思わず「ふふんっ」と意味のナイ笑いを鼻からこぼしてしまいました。
それに加えて、あれやこれやと腑に落ちないことも多々あって、なんだか心身ともに疲労困ぱい。
30も半ばを過ぎると、いろんなことが身に染みる染みる...

ということで、ちょっとのあいだ更新をお休みします。
気力体力に余裕があるときは、たまにアップすることもありということで^^
何か御用の際はメールにてご連絡下さい。
[PR]
by tam-gokochi | 2006-09-15 00:05 | お出かけ
根負け...
d0070641_16174260.jpg

こ、これは...

根負けしました...
[PR]
by tam-gokochi | 2006-09-12 17:07 | チビたち