<   2006年 12月 ( 14 )   > この月の画像一覧
ぬくもり
d0070641_9998.jpg
新しい年もぬくもりのある一年になりますよう...
良いお年を。
                           tam

[PR]
by tam-gokochi | 2006-12-26 09:11 | ご挨拶・お知らせ
On Christmas Eve
d0070641_22554888.jpg
今夜はこども達にとってはスペシャルな夜。
いつもに比べてハイテンションだったので、眠りについた時間は若干遅めでしたが
今はぐっすり夢の中。
そろそろサンタさんの準備も整う頃です。
今年はサンタさんへのミルクとクッキーも自分たちでせっせと用意。
「ちゃんと食べていってくれるかなぁ。。。」なんて心配しながら。

I wish you a Merry Christmas.
よいクリスマスを。

d0070641_23131834.jpg
d0070641_23133314.jpg

[PR]
by tam-gokochi | 2006-12-24 23:18 | 季節
明日は冬至
d0070641_22505262.jpg
昨年知った、夏至と冬至のキャンドルナイト。
季節は廻って、今年も明日がその日です。
ほんの数時間、キャンドルの灯りで過ごしてみてはいかがでしょうか。

100万人のキャンドルナイト




やっかいな風邪にとりつかれてしまい、熱がずっとくすぶり続けています。
ここ数日は、子供たちと一緒に布団に倒れこむという生活を送っていたので、
キャンドルナイトどころではなく、8時には消灯!

たいしたことはない、微熱だし...なんて、高をくくっていたら
昨日は起き上がるのもしんどいほど。
今日は何とか動けるまでに回復し一安心。
ただでさえ、母親が臥したら家の中が回らないのに
この年末の慌しい時に風邪なんか引いちゃって...
年賀状に大掃除...あぁ、まだ全く手つかず。
一日養生していれば、二日を無駄にすることはなかったのに、
と後悔しても時すでに遅し。
週明けには帰省なので、残る数日を有効に使わねば。

皆様も、風邪など召されぬよう十分お気をつけください。
[PR]
by tam-gokochi | 2006-12-21 22:59 | 小さなeco
サンタクロースの存在
d0070641_20311664.jpg
不意を付いて、チビ大がこんなことを聞いてきた。

「なぁ、サンタクロースって、ほんまはお父さんなん?」

うぉ!?ついにその日が来たか...と一瞬うろたえたのを
チビ大に見抜かれやしないかとドキドキ。
どうしてそう思うのか聞き返すと、予想通りの答え。
「だって、○○くんが学校でそう言ってたから...」

いずれは真実を知ることになるだろうけれど、
まだもう少しのあいだはサンタの存在を信じていてもらいたいのが
親としての気持ち。

チビ大はどう思うのか、聞いてみると
「サンタさんはお父さんじゃないと思う。でも、偽物のサンタがあちこちにおる」と。
なら、それでいいじゃん。そう思って待っていれば、毎年サンタさんは来てくれるよ。
と、苦し紛れに答えました。(まるで答えになってませんが(苦笑))
それでも、納得してくれたようで、その後せっせとサンタクロースへのお手紙を
したためるチビ大。

ふと、自分はいったいいつ、どうやって本当のことを知ったのだろう?
と過去を巻き戻してみたのですが、全くもってその記憶が残っていません。
ということは、うすうす感じていて「あー、やっぱりそうだったんだ」くらいにしか
思わなかったということなのかもしれません。

たとえ事実を知る日が来たとしても、気づいていないフリをして欲しいなぁ、
と先のことを思うのですが、その日は着実に近づいているのですよね...
[PR]
by tam-gokochi | 2006-12-18 20:50 | チビたち
コタツのあるcafe
私はコタツが苦手。
入った瞬間のジワーッとくる暖かさは、なんともありがたく感じるのですが
入ったが最後、出られなくなるから。
コタツを背負って、カタツムリ状態で動けたらどんなにいいだろう...

少し前の、さっむーーーい日のお出かけ時。
念願だったcafeへ立ち寄ることができました。
引き戸を開けた瞬間に感じたこと
「あ、実家の匂い」
冬の実家の匂い=石油ストーブの匂いでした。

薄明かりの店内には、思い思いにくつろぐお客様が数名。
コタツの席が空いていたので、そちらへついたものの
やっぱり、エイヤッと足を突っ込むことができず
控えめにヒザ小僧だけ暖まらせてもらいました。

寒いから温かいものがいいよねぇ。
なんて話しながらオーダーしたのはこんなもの。
d0070641_2145884.jpg

お供のお方と同じ、これにすりゃいいものを...
d0070641_21463288.jpg

そして、これをオーダーした本人は
「しまった...私、お餅苦手だったんだよね~」って...
しっかりメニューに『三種のお餅のぜんざい』って書いてあったのに。


いろんなことろで紹介されていて、一度行ってみたかったcafe。
西陣の『ひだまり』さんでのひとときでした。
店名そのままの、ほんわかと温かい雰囲気に包まれます。
[PR]
by tam-gokochi | 2006-12-17 22:21 | 京都
reflection
d0070641_20421611.jpg

先週末、旅先で撮った写真なのですが、
一瞬どれがリフレクションなのかがわからなくなりました。

鏡に映ったものが窓ガラスに映って見え、
更にその先に光る景色と一緒に浮かび上がる

なんとなく、いろんな思いが錯綜する人間の心の中みたいだわ...と
柄にもない事を考えてしまったのでした。
[PR]
by tam-gokochi | 2006-12-16 21:35 | つぶやき
シュトーレン
d0070641_13532237.jpg
もっと早くに作ろうと思っていたのに、なかなか手をつけられず。
つい先日、やっと焼きました。
クリスマスを告げる、ドイツのパン。シュトーレン。
去年、通っていたパン教室で習ったのですが、その美味しさに家族全員がとりこに。

洋酒に漬けたドライフルーツがなんともいい香りで、
思わずつまみ食いしたくなる衝動に駆られますが、ぐっとガマン...
今回はラム酒とブランデーを1:1で漬け込みました。
ラム酒、好きなんです^^

d0070641_1433567.jpg
焼き立てにたっぷりの溶かしバターをしみこませ、冷めたら粉糖でお化粧。
全部で四本のシュトーレンが焼きあがったので、
二本は更にラッピングとリボンでおめかししてお嫁入り。
もう二本は我が家で少しずつ、クリスマスまで楽しむことに。

d0070641_1482764.jpg
...ところがところが、ありえないくらいのスピードで減りつつあります。
クリスマスまで、あと10日。
このペースですと、おそらくクリスマスまではもたないでしょう...
[PR]
by tam-gokochi | 2006-12-14 14:15 | 手作りパン
風船かずら
子育ての話にはいつも「ううむ...」とうならされ、
旅の写真には「うっひょー」と驚かされ、
はたまた食べる話には「じゅるるる」とヨダレを垂らしながら
楽しく拝見している私の愛読blog「くーまくーま」のafricaちゃんに
風船かずらの種をわけていただきました。
d0070641_22161825.jpg

これを見たチビ小は
「この種、ハートが描いてあるよ。誰が描いたの~?」と。
たしかにハートだ~、かわいいね~。なんて話していたのだけど...
それより私は、何かに似ている気がして仕方がなく...
そう!幼い頃に大好きだった戦隊シリーズ
『ゴレンジャー』のモモレンジャーってこんな顔じゃなかったっけ?
と思うと、さらに愛着が沸いてしまうのでした。

こちらでもよく見かける風船かずら。
もちろん日本でも手に入ります。
でもお友達が育ててできた種、なんだか違う気がするのです。
ふと、サザンの原坊の朝顔の種を思い出しました。

暖かくなるのを待って、種まきです。
上手く育てられるかしら?
africaちゃん、お忙しい時にありがとうございました!
[PR]
by tam-gokochi | 2006-12-13 22:20 | 庭・植物
だーるまさんが

                こーろんだっ!!   
d0070641_21324555.jpg
                                            しゅたっ!!

おかしなポーズにウケル私の背後では...
[PR]
by tam-gokochi | 2006-12-12 21:58 |
See you ...
また来年。

d0070641_20344415.jpg


More
[PR]
by tam-gokochi | 2006-12-08 20:43 | 季節