前田珈琲 明倫店
d0070641_22111777.jpg
京都には老舗の珈琲店がいくつもあって、コーヒー大好き人間にとっては嬉しいところ。
コーヒー党の私も少しずつ色々なお店を訪れてはいるものの、
まだまだ未開拓のお店が多い。
珈琲専門店に関しては、老舗が点在する街中に通勤している夫の方が詳しい。
そして、夫もまたコーヒー大好き人間。
「ここのお店は良かった」とか「ここはイマイチ」とか、行ったお店に関して
うんちくを述べること多し(笑)
まぁ、そんなうんちくも入る店を選ぶのには大いに役に立ってくれるので、
ちょっと嬉しかったりもする。

先日、街中での用足しのついでに、『雰囲気良し』と夫が太鼓判を押していた珈琲店へ。
前田珈琲 明倫店。
廃校になった小学校の建物を利用した京都芸術センターの中にあるこのお店。
教室の面影を残したレトロな雰囲気のなかで、のんびりとランチを楽しめた。


d0070641_22114128.jpg
カウンターにずらりと並んだお酒のビン、ではなくてシロップのビン(笑)。
だってここは珈琲やさん。
いろんなシロップがあるんだなぁ、とこれを順に眺めるだけでも楽しかった。



d0070641_22155224.jpgいくつかのランチメニューがありかなり迷って、悩んだあげく選んだのは
『きのこのグラタンパニーニ』。
これに飲み物が付いて¥850。
ホワイトソースがトロトロで、口当たり良く美味しかったのですが...
食べにくい...私が不器用なだけという気もしないでもないけれど...

他にカボチャと野菜のトマトソースのパスタとハヤシライスのランチあり。
ごはんもの、パスタ、パン系とそれぞれジャンルが違うので、何だかどれも食べたい欲求に駆られてしまったのは私だけ?月ごとにランチメニューは変わるよう。

のんびりとしたレトロな空間での珈琲タイムは、私にとって至福の一時。また来よう♪



※ 京都への一人旅で、2月にこちらへ訪れたマイキーちゃんの記事にTB
[PR]
by tam-gokochi | 2006-10-06 22:34 | 京都


<< 月あかり 紅茶ぱん >>